大人の英文法-140

ネイティブへの質問メモ(2)

 

 

※Aはアメリカ人,Bはイギリス人(SKYWARDのインフォーマント)。

● 絵の説明としてどちらを使うか?

The woman sitting on ( a / the ) bench is my sister.

回答(B):the。女性が座っているベンチは1つに特定できるから。

●Do you know if he is Japanese? への返事として,

@Yes, I do. AYes, he is. のどちらがベターか?

回答(B):Aがベター。同様に,たとえば「このへんにコンビニがあるか知ってる?」という質問は実質的にコンビニの場所を尋ねているわけだから,知っているならコンビニの場所を答えるべき。Yes, I do. はan expected answerではない。

●Do as you are ( told / told to / told to do ). は全部正しいか?(フォロワーさんから)

回答(B):イエス。またasの代わりにwhatも可だが,asはat the same timeの意味を含み,その場で実演しているような状況で使う。  

●次の文はどちらも正しいか?  

@Taking too much salt can cause high blood pressure.

ATaking salt too much can cause high blood pressure.

回答(B):@だけが正しい。しかしAは,Eating salt too much can ...なら正しい。

●どちらの強勢が正しいか?

@ I'll have someone dríve you to the airport.

A I'll háve someone dríve you to the airport.

回答(A・B):@。haveには強勢を置かない。(※ジーニアス英和には「使役のhaveには強勢を置く」という趣旨の記述があるが)

●次の文で強く読む語はどれか?

They had their new office built last year.

回答(B):状況がよくわからない。この文だけで言えば,officeを強く読む。「建てる予定なの?―いや,去年建てたんだ」のような状況ならlastを強く読む。

●岩清水さんのRTにあった,あるブログの記事について。

To form a society, individuals must be related in a certain manner. 

For instance, if people do not communicate with each other, if they are perpetually in aggressive physical combat, 

if they do not cooperate with each other, and do so routinely over a period of time

their interactions are not social and they don't constitute a society.

下線部の訳として,元の本(ポレポレ)は@を,ブログの書き手はAのように訳している。

@互いに協力しないとか,してもある期間の間だけお決まり通りにするだけだったりする場合には(人々の互いの関係は社会的ではないし、社会を構成することにはならない)

Aお互いに協力し,しかも一定期間習慣的に行うのでなければ

※どちらの訳でも,do so=cooperate with each otherと考えている。notの作用域をotherまでと考えれば@,timeまでと考えればAの訳になる。

質問:下線部のdo soは,前の3つのif節のすべての行為を指していると思う。この解釈は正しいと思うか?  

また,andを〈A, B, C, and D〉の意味に解釈して,andの後ろにifを補うこともできるか?

回答(B):どちらもイエス。ただし,I don't think this is a great sentence.(これはよい文だとは思わない)。

soは直前の1つの行為を指すように響くので,do soよりも指示対象の幅が広いdo thisを使う方がよい。

※DeepL翻訳の訳文は以下のとおり。

「社会を形成するためには、個々人が一定の関係性を持っていることが必要です。例えば、人々が互いにコミュニケーションを取らず、

攻撃的な肉体的戦闘を恒常的に行い、互いに協力せず、それを一定期間にわたって日常的に行っていれば、

その相互作用は社会的ではなく、社会を構成することはない。」

 

※以下,入試問題より。(  )内は正解の選択肢。

●You are new here, and as ( such ), I will have to train you.(2014 日本大)

質問:前に該当する名詞がないのに,代名詞のsuchをこのように使ってよいか?

回答(B):かまわない。

●The students went on strike, but ( not ) the teachers. (2000 関西外語大)

質問:... but the teachers didn’t. の意味で,notをこのように使ってよいか?

回答(B):かまわない。ただし,この文がどんな状況を想定しているのかはよくわからない。

●She has a nice piano, but unfortunately, I don't have ( an instrument ) to play.(2014 学習院大)

質問:選択肢の1つにinstrumentsがあるが,これは誤りか?

回答(B):誤り。any instrumentsなら正しい。

● I (   ) my finger with a knife many times.

@cut  Ahave cutten  Bhave cut  Chave cutted (2014熊本県立大)

質問:正解はどれか?

回答(B):Bが正解。@だと(過去のある時点で)自分の指をわざと何度も切ったことになる。

●What do you suppose ( that ) the old man bought at the store? (2020 中央大)

質問:空所には何も入れないのが自然ではないか?

回答(B):老人が既に話題に出ている状況なら何も入れない。「ほら,あそこの老人が…」のように老人が新情報ならthatを入れてよい(thatの前に休止を置く)。  

●Even if ( located ) in remote areas, zoos are extremely popular among your families. (2018 日本女子大)

質問:下線部のyourはOKか?

回答(B):ノー。削除すべき。

●It was not until his second book that the author attracted attention from people around the world. (2022 関西学院大)

質問:bookの後ろにwas publishedが省略されていると考えてよいか?

回答(B):イエス。

●Tom: Well, I'd better be leaving if I want to make my dentist appointment.

Mary: Oh, I'm sorry to hear you're ( having trouble ) with your teeth.

Tom : Actually, it's just an annual checkup. (2002 上智大)

質問:下線部はOKか(自分について「もし私が〜したいなら」という仮定が成り立つのか)?

回答(B):ノー。下線部はto be on time for my dentist appointment などとするのがベター。

●( Even with ) all his riches, he doesn't lead a happy life. (2013 早稲田大)

質問:下線部はisn't leadingにしなくてよいか?

回答(B):このままでも可。一時的なものではなく,たとえば彼の性格による永続的な状況なら現在形も使える。

「大人の英文法」のトップへ